Androidとかの情報発信 | 物欲ネットをはてなブックマークに追加

パナソニックのグローバル展開ブランド「ELUGA」

先日からsoftbank 102P、docomo P-04DなどAndroid端末をリリースしているパナソニックがグローバル展開を発表しました

今後、「スマートフォンのシリーズ名称をELUGAに統一する」とのことです

ELUGA

富士通のArrowsみたいにシリーズの名前がつきますね!

ただパナソニックはグローバル展開で欧州を視野に向けた展開をするようです
やはり102P、P-04Dは防塵・防水は備えるもののガラケー系の機能はなかったのはグローバル展開を視野に入れたものでしたね

 

いろいろな端末の噂がたたないMWC 2012にも出展するとのことです

 

■docomo P-04D
docomo NEXT series P-04D

国産端末。。

世界でも頑張ってほしいです!

 

以下、パナソニックの文章です↓

パナソニック モバイルコミュニケーションズ株式会社(横浜市、社長:星 敏典)は、本年4月から、欧州市場に防水・防塵(IPX5/7・IP5X)※1スマートフォン「ELUGA」の投入を開始します。また、当社は今後、スマートフォンのシリーズ名称をELUGAに統一してまいります。
※本商品は、2月21日(現地時間)にドイツで発表されています。

■ELUGAシリーズのコンセプト(名称の由来)
お客様の快適で楽しいくらしのために、洗練された上質なポータブルデザインと、ネットワークサービスをご提供するスマートフォンとして、誕生しました。
Elegant design:洗練された上質なデザイン
User oriented :お客様の快適で楽しいくらしのために
Gateway for networking service:ネットワークサービスへの扉

■ELUGAの主な特長 ※詳細は、商品サイト(英文)にてご確認下さい
(1)約7.8mmの薄型ラウンドフォルムで、防水・防塵(IPX5/7・IP5X)に対応
(2)狭額縁で美しく見やすいQHD 4.3インチ大画面有機ELディスプレイ
(3)NFC(Near Field Communication)※2搭載で、今後広がる様々なサービスにも対応可能

■「Mobile World Congress2012」に出展 (ブース開設場所: Courtyard CY31)
当社は、2月27日~3月1日にスペイン・バルセロナで開催される世界最大級の移動体通信業界の総合イベント「Mobile World Congress 2012」に、本商品および次期モデル、およびパナソニックグループの移動体通信関連商品を出展します。主な出展内容は以下の通りです。
(1) 本商品および次期商品のラインナップ紹介
(2) 本商品を活用したパナソニックAV機器との連携実演/NFCの活用事例実演
(3) 日本国内向けスマートフォン(NTTドコモ P-01D/02D、ソフトバンク101P)紹介
(4) EMP(Easy use Mobile Phone)、FWP(Fixed Wireless Phone)など、パナソニックグループが欧州で展開している移動体通信端末の紹介

■今後の展開
当社はこのELUGA1号機を、欧州各国で本年4月から順次発売開始する予定です。
また同時に、「CALL FOR FRESH STYLE」をキーコンセプトに、欧州市場でデビュープロモーションを展開し、ELUGAの認知度・ブランドイメージの向上を図り、2012年度ELUGAシリーズで海外販売150万台以上を目標に取り組みます。さらに今後は、今回の欧州を足掛かりにグローバル展開を進め、2015年度には海外市場でスマートフォンの販売台数900万台を目指します。

■ご参考 国内向け商品について
既に開発発表されたソフトバンク102P、NTTドコモP-04Dは、どちらもELUGAをベースに開発した商品ですが、仕様が異なります。詳細は各商品の商品サイトにてご確認ください。

<ELUGA商品サイト(英文)>

http://www.panasonic.eu/smartphones

 

 

情報元:パナソニック | プレスリリース

 



関連する記事



Tags: , , , ,