Androidとかの情報発信 | 物欲ネットをはてなブックマークに追加

Eee Pad Transformer 発売

3月 28, 2011 | category: Android タブレット | 物欲度:★★★☆☆

AsusがAndroid3.0(Honeycomb) タブレット?の出荷を開始したそうです

なんと↓の写真のように液晶部分とキーボード部分が分離できる謎の形です
Eee Pad Transformer

まさにトランスフォーマーです。。

 

本格的に世の中に出回り始めたAndroid3.0端末

いきなりこんな形のものがデビューするとは…

ビビりますね

※キーボードは基本的に別売りです

 

気になる形ですが、どちらにもバッテリーを搭載しており、合体時の連続駆動時間は、驚異の16時間(タブレット単体の場合8時間)だそうです

 

スペックは↓

OS:Android 3.0 (Honeycomb)
CPU:1GB デュアルコア
チップセット:Nvidia Tegra2
メモリ:512MB
ストレージ:32GB
サイズ:厚み12.9mm
重さ:680g
ディスプレイ:10.1インチ(マルチタッチパネル対応)
解像度:1280×800
メインカメラ:5MP
インカメラ:1.2MP
外部端子:microSD、miniHDMI
その他:高耐久性ガラス

 

Tegra2やAndroid3.0ということで、かなりのハイスペックに見えますが、今後のスタンダード基準のスペックだと思います

 

気になる価格ですが、台湾で399~699ドルと幅広く発表されています

日本円だと32,600円~57,100円の範囲になります

キーボードがつくと高くなるって意味ですよね?多分。。

 

 

Android3.0の時代が到来し始めてますね

 

物欲度:3の理由

タブレットを持っていない自分的には初タブレットは普通の形が。。。

もちろんキーボード付けなければ普通のタブレットなのですが、いきなり変身系(トランスフォーマー)を買う勇気が…

あと、HTCやSamsungから4月くらいをメドにバンバン新機種がリリースされてくると思うので様子見したいってのもあります

 

欲しいことに変わりはありません。。

 

 

情報元:ASUS

 



関連する記事



Tags: ,